読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キューティブロンドに憧れて... in New York

アメリカ生活の便利情報、趣味のミュージカル・映画観賞の記録を綴ります。

出発前の荷物の整理

今回は、渡米前の荷物の仕分けについて、記そうと思います。

私のアメリカ赴任は厳密に言うと駐在ではなく、アメリカ本社転籍になるヒラ社員という位置づけなので、私は転籍手当があまりありませんでした。。。待遇について嘆いていてもしょうがないので、必要なものをスーツケース大2つ、中1つ、ボストンバッグに詰めて、ニューヨークにやって参りました。

私は物が多く、部屋は洋服や使わない化粧品であふれていたタイプですので、ここまでコンパクトにするのは、心身ともに大変苦労しました。いらない物は破棄し、取っておく物は実家に預けるという手法でまとめました。

こんなルールで実家・スーツケース・破棄、と分類しました。

実家に保管

  • 渡米後すぐに着ない季節の洋服・靴
  • 趣味関連の書籍
  • 冷蔵庫、洗濯機、本棚など電化製品・家財道具…アメリカで、3年過ごす予定と決まっていたので、家電類は現地で調達すると決めていました。

スーツケース

  • 渡米後すぐ着る洋服・靴
  • ニューヨーク・仕事関連の書籍
  • 必要最低限の化粧品

破棄(思い出すと胸が痛いです…)

  • 1シーズン着用していない洋服、多すぎる部屋着
  • 1年間読んでいない書籍
  • 半年使用していない化粧品
  • しばらく見返していなかったお土産
  • 調味料
  • タオル類
  • ラグ
  • IKEAの家財道具…IKEA製品はリサイクル業者が買い取ってくれないので、基本的に有料で持ち出してもらいました。主人が、頑張って解体して粗大ゴミに出したりして、多少の節約ができました。

 

ほとんどの物は現地調達という前提で、身軽にニューヨークへ到着しました。会社が、船便代を出してくれれば、もっと色々と持ってくることができたのにと思いますが、正直私の予算で住めるアパートにそんな置き場はありませんでした!笑 気分もすっきりして渡米できたので、結果オーライです。

このブログの情報は全て個人の見解です。