キューティブロンドに憧れて... in New York

アメリカ生活の便利情報、趣味のミュージカル・映画観賞の記録を綴ります。

東京で買っておいたもの

ニューヨークは日本食スーパーがあるので、日本製の日用品は手に入ります。ただお察しの通り、全て割高です。色々な手間を考えると、こちらで購入するのも安く感じますが、なるべく新生活の初期費用は抑えたかったので、これは!という物は買い込んで来ました。

東京での買い物リスト

  • お箸類(普段使い・菜箸・割り箸)
  • 洗濯ネット(小さめのサイズはアメリカにあまりありません)
  • 基礎化粧品
  • 常備薬(天気の悪い日に頭痛になるので、バファリンプレミアムが必須なのです…)
  • お出汁(留学経験あるお友達が高級のお出汁もプレゼントしてくれて嬉しかったです)

思っていたよりも、少ないですね。色々な方から、これは持っていった方が良いよ!と言われてきましたが、結局日本でもあまり使用していなかった物は購入しませんでした。

他にアドバイスもらったのはこちら

  • 炊飯器(ルクルーゼで炊けるので良いかなと)
  • 湿布
  • 和食器(お茶碗、お椀など)
  • 二日酔いのお薬
  • レインブーツ(持っていたので新たに購入しませんでしたが、ニューヨークでは必須です)
  • ユニクロの高機能インナー(夏と冬の寒暖差がすごいので便利です)
  • タイツ・ストッキング(日本のものにこだわりがあれば)
  • お米をジップロックに入れる
  • 電子辞書(スマホで代用できます)

日本スーパーが無い地域へお引っ越しされる方は、もっとリストが長くなるかもしれません。

 

(追記)

...ちみにWholefoodsが最強だった説

NYCは色々な国籍の料理を食べる人が多いということもあるせいか、基本的な日本の調味料などはホールフーズで手に入りました!家の近くに日系スーパーが無い私にとって便利でした。

  • 鰹節
  • 海苔
  • わさび
  • みりん
  • 米酢
  • お箸、菜箸(割としっかりしたもの)