読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キューティブロンドに憧れて... in New York

アメリカ生活の便利情報、趣味のミュージカル・映画観賞の記録を綴ります。

初めてアメリカでクレジットカードを作る方法

アメリカでクレジットカードを、初めて作るときは苦労します。アメリカでのクレジットカードの審査基準に、日本でのクレジットカード履歴は含まれません。アメリカでは、クレジットスコアがないと、利便性の高いクレジットカードを作ることができません。ちなみにこのクレジットスコアは、アメリカのクレジットカード及びローンなどの審査をする際にも利用されます。

初めてクレジットカードを作る方法

日本人が、アメリカで初めてクレジットカードを作る際の方法は、下記3点だと思います。細かく説明していきますね。

  • ANA/JAL USA カードを申請
  • アメリカの銀行のSecured Credit Cardを申請
  • 日本でアメリカンエキスプレスのカードを作成し、その履歴を引き継ぐ

ANA/JAL USA カードを申請

ANAとJALのマイレージ会員であることが条件ですが、日本にいながらにしてアメリカのクレジットカードを申し込むことができます。年会費が高いのがネックですが、利用ごとにマイルが貯まるようで、一時帰国の際のフライトにマイルを充てたりすることができて便利ですね。友人は渡米後に申請して、3週間ほどで自宅に届き、2000ドルの限度額がついていたようです。

Secured Credit Cardを申請

アメリカで銀行口座を開ける際に、クレジットカードも申請します。このSecured Credit Cardとは、クレジットスコアを積み立てる目的で、作成できるクレジットカードです。私は、Depositとして2000ドル以下の金額を銀行に預け入れ、その金額がクレジットカードの限度額になりました。

日本のアメックスのレコードを引き継ぐ

American Expressは、世界中で顧客情報を共有しています。そのため日本でアメックスカードを保有しておいて、その情報を元にアメリカのクレジットカードを申請できました。私は、上記のSecred cardを3ヶ月使用語、日本のAMEX GOLDを保有していたのでそのアカウントを使用し、アメリカのAMEX GOLDを問題なくゲットすることができました。ちなみに、この切り替えのためだけに日本でアメックスを保有したため、日本で実際にカードを利用したのは2ヶ月程度でした。

渡米直後にクレジットカードは作れるのでご安心を

上記の中から、ご自身の目的や状況にあったカードを選択してください。現金を持ち歩く方が危ないアメリカ社で、クレジットカードは必須です。あなたのアメリカ生活が、より快適なものになりますように。

このブログの情報は全て個人の見解です。