キューティブロンドに憧れて... in New York

アメリカ生活の便利情報、趣味のミュージカル・映画観賞の記録を綴ります。

逆・アメリカ放題ついて

Softbankのアメリカ放題のおかげで、快適なスマホライフをアメリカでも送っています。そろそろ機種変更もしたいと思っていたので、アメリカでSIMフリー機種の購入を検討中です。

そこで気になったのは、日本へ一時帰国した際の携帯電話はどうするか、ということ。短期間の一時帰国を効率的に過ごすのはとっても大切です。そこで、アメリカの回線で契約しつつ、日本でも楽になるべく安く使用できるプランについて、調べてみました。

SprintとT Mobileは月額でデータ使い放題プランに、International Planが含まれているので、選ぶとしたらこの二つがお得だと思いました。私は携帯でテキストメッセージや電話をしないため、LINEやGoogle Mapやデータ回線のみ重視した結果です。 

Sprint

月額プラン$60.00 (税抜)
上記プランで2GBスピードで日本でも使い放題です。ただ日本で2Gなんて今提供しているのかしら…。

国際データ使用料金: 月額$5.00 日本のみですが3GBデータをこの料金で使用できます。さすがSoftbank。

T Mobile

月額プラン: $70.00(税込) 
税込みで、わかりやすいプラン料金として売り込んでいます。

国際データ使用料金: 月額 $0
上記月額プラン(T-Mobile ONE and Simple Choice North America)に、日本での3GB回線が含まれています。


*VerizonとAT&Tは、International Service自体が高かったのでその時点で候補から除き、月額料金は調べませんでした。

Verizon

国際データ使用料金: $25/Month
100 MB data allowance *Overages: $25.00 per 100 MB 

AT&T

国際データ使用料金: $40.00 per 30 days
Data 200MB / Unlimited wifi

 

まだどの会社にするかは決めかねていますが、スマホの機種はGoogleのPixelを狙っています。日本でまだ発売されていない、という点だけで決めようとしています。