キューティブロンドに憧れて... in New York

アメリカ生活、趣味のミュージカル観賞の記録を綴ります。

アメリカンバレエシアター2017年シーズン

楽しかったアメリカンバレエシアターのシーズンの振り返りです。週替りで様々な演目を上演してくれて、衣装もセットも豪華で毎回見るたびにワクワクしました。
f:id:yuchang-diary:20170817083953j:image

『ドン・キホーテ』でプリンシパルのダニエル・シムキンに出会い、いつになったら地上に降りてくるの?と思わせるジャンプ力と、甘いマスクにうっとりしました。『白鳥の湖』で再び彼の舞を見ることができて幸せでした。

他には『海賊』と『金鶏』を観ました。どの作品を異国情緒を感じさせてくれました。特に『金鶏』はロシアの文化を感じることができて、日本から近い外国なのに何も知らないな〜なんて思いを馳せたりしていました。
f:id:yuchang-diary:20170817084035j:image

舞台というものは上演時間の何十倍もの稽古を積んで、努力している成果を観客に苦労を感じさせずに披露してくださるもの。海外から集まったバレエダンサー達が、息をぴったり合わせて一つの作品を作り上げている姿に毎回感動しました。

そして、行くだけで楽しい格式ある劇場、メトロポリタンオペラ!ベルベットの赤がふんだんに使用されていると、劇場にいるな〜って気分になります。三階から見てもあまり見切れることがありませんでした。
f:id:yuchang-diary:20170817084349j:image

有名なシャンデリアも販売されているようで、小さいサイズで200万円とかだったかな。。とっても素敵です。