キューティブロンドに憧れて... in New York

アメリカ生活の便利情報、趣味のミュージカル・映画観賞の記録を綴ります。

ユナイテッド航空の大工事:ニューアーク空港ーロサンゼルス空港・深夜便の注意点

先日ユナイテッド航空を利用し、Los Angelesへ遊びに行ってきました。ニューヨーク州ニューアーク・リバティ国際空港と、カリフォルニア州ロサンゼルス国際空港を利用しましたが、どちらの空港も大工事中でした。更に初めて、深夜便(Red-eye flight)を利用しましたが、それに伴う注意点も交えて、レポート致します。2017年2月の情報です。

ニューアーク・リバティ空港(EWK)は荷物検査に1.5倍の時間がかかる

以前記事にもしましたが、United Airlineから直々に、ニューアークが工事中とのメールがきました。午前9時ごろ出発の飛行機で、不安だったので1時間半前の、午前7時半ごろに向かいましたが、これでも焦るくらいでした。工事の影響でTSA、荷物検査の列が、フロアをまたいで並んでいました。確か2階に手荷物検査のスペースがあるのですが、わざわざ2階に行った上で、階段で1階に降りて、空港の係員に案内されるままに列に並びました。 

yuchang.hatenablog.com

通常、ユナイテッド航空もしくは、スターアライアンスのゴールド会員以上は、手荷物検査はあまり並ばない優先レーンがあります。しかし、今回衝撃だったのはプライオリティ会員も、通常の会員も、関係なく列に並ぶ必要があったことでした。これはサービスのレベルとして如何なものかと…。空港の係員に頼んでも、優先レーンはないの一点張りでした。楽しみにしていた旅行も、出だしがこのような展開だったので、少し拍子抜けしてしまいました。

ロサンゼルス空港も常に工事中で、狭いです…

地元の友人に話を聞くと、LAXは1,2年前から工事を続けているそうです。私が行った際も、空港隣接の駐車場から、2階の搭乗用のフロアまでの、直通の通路が封鎖されておりました。1階まで降りて、到着用のフロアに歩き、2階へ上がる必要がありました。(EWKと似た状況)大した時間ロスではありませんが、荷物を持って、遠回りした時はまたか〜と思いました。

アメリカ国内線・深夜便の注意点

今回は夜11時半ごろ初の便に初めて乗りました。空港までの道のりは、友人に送ってもらったので、安全でした。しかし、手荷物チェックのレーンが5つのうち2つしか空いていませんでした。夜間シフトは、人手が足りないのでしょうね。それでも大きな空港で、深夜便は値段が安いので、搭乗客はたくさんいました。時間に余裕を持って、空港に向かうのをお薦め致します。

そして深夜便のメリットは、時差に関係なく、すぐ眠れることかと思います!実は西海岸と東海岸では、時差が3時間あり、地味に苦しみます。飛行機に乗って、寝て起きたら、到着地についていることだと思いました。これからも、国内旅行で、タイミングがある際は利用すると思います。

アメリカ国内線の注意

そしておまけ程度に、アメリカ国内線の手荷物の場所取りは争奪戦です。今回、私はボストンバッグ1つを機内持ち込みにしていました。しかし、空港内でのんびりして、ギリギリに搭乗ゲートを通りました。すると、預入荷物のタグを渡され、手荷物にもう入らないから、と一言言われ、機内に乗り込む直前で、荷物を預けいれました。その際に、スターアライアンスゴールドメンバーなのに、プライオリティ扱いされていませんでした。。正直旅が終わり、疲れが溜まっていたところだったので、言いそびれましたのは私の責任ですが、ユナイテッドのサービスはあまり満足できず、今後利用しないかな、と思いました…。ご参考になれば幸いです。

Amazonが出前業界に参入!その名もアマゾンレストラン

先日たまたま、SEAMLESSの紹介をしたところでしたが、なんとAmazonがデリバリー業界に参入しているようです。その名もAmazon Restaurantsです。

Amazon Restaurants | Fast Food Delivery

現在は米国のみ、Amazon Prime会員に限定されているようです。初回注文はクーポンコード PRIME10を使用すると、10ドルオフになりますよ。1時間以内で配送(ついアマゾンだとこの単語を使ってしまいます)、デリバリーしてくれるみたいです。

Amazon Restraurantsはオシャレ系、SEAMLESSは庶民系

私の家の地域で調べてみると、 Le Pain QuotidienやFinancier Patisserieなど、おしゃれなベーカリーから、イタリアンレストランなどが出てきました。どうやら、SEAMLESSが庶民派食堂などに対応しているのに対して、Amazon Restaurauntは少し値段も高めなファンシーなレストランが多く感じました。私の地域では46件のお店が出てきましたが、これから対応店が増えていくのでしょうね。

Amazon Primeの月額費は10.99ドルですが、注文の最低金額も設定されているのでしょうか。SEAMLESSの良いところは固定費がかからないところだと思っているので、Amazon ResturantはこのPrime会員費分の付加価値をどのように計算しているのか、気になるところです。使用したら、レポートしたいと思います。

マンハッタン中のレストランが、我が家のテーブルに!出前注文アプリSEAMLESS

アメリカの映画やドラマを見ていると、中華のデリバリーの白い紙パックを抱えながら、自宅やオフィスで食べているシーンがよく出てきますよね。しかも皆様、お箸の使い方がお上手だったりしてびっくります。そんなマンハッタンのデリバリー事情をお伝えします。

出前用メニューを見ながら電話で注文?

昔、私がニューヨークに住んでいた頃は、週末には家族でピザや中華のデリバリーを頼むことがありました。母の手の込んだ家庭料理も好きでしたが、ジャンクフードも好きでしたので、楽しみにしていました。しかし、注文をする際には早口の中国人の電話対応係とバトルをしたり、注文がいつ頃届くのかわからずお腹をすかせて窓から道を眺めたり、料理の金額とチップ分の現金を事前に準備して置いたり…と、割とストレスフルでした。

SEAMLESSアプリで注文、クレジットカード決済で楽々に!

今まで感じていた不便さを、全て解消してくれるサービスがあります。その名もSeamlessです!シームレスとは、日本語で「縫い目のない」という意味です。 シームレスなら、マンハッタン中の30,000店以上のレストランから、食べたいメニューをホームページかアプリで選択し、クレジットカード決済で注文ができます。なんと、チップも設定可能です。場所にもよりますが、 NYC内は平均30-40分で、運んできてくれます。

始めに名前、電話番号、住所、クレジットカード情報を登録するだけで、すぐに使用可能です。さらに私が使い始めた時は、初回注文12ドルOFFのクーポンがついていました。登録したら、レビューを読みながら、食べたいものを注文してみましょう!レビューの読み方のコツは、レビュー数が多い>その中でも評価が高い>食べたいものがある、と絞っていくと、平均点以上のレストランを見つけられると思います。

ジャンルは中華、ピザ、イタリアン、ベトナム、タイ、ハンバーガー、寿司…

ご飯のカテゴリーは無限です。ミッドタウンでは、ミシュラン星付きチャイニーズレストランも含まれていました。とても美味しかったです。デリバリー可能な範囲のみが表示されてしまいますが、ピックアップ注文も可能です!退社する前に、自宅周辺のレストランで持ち帰り用商品をシームレスで注文し、出来立てをピックアップできるのはとても便利でした。

便利な使い方

  • デリバリー住所は、自宅とオフィスを設定:アメリカのオフィスでデリバリーを頼むことは珍しくありません。同僚と一緒にグルメなランチを楽しんじゃいましょう。注意点は、自宅に頼みたかったはずなのに、オフィスに届くように注文してしまわないようにしましょう…一度私は間違えてしまい、雪の降る深夜にデリバリーのおじさまに平謝りしたことがあります。
  • お気に入りレストランを保存:よく頼むレストランは Favorite listに登録しましょう。何度も探す手間がなくなるので、便利です。まんまと、ついお馴染みのところから、頼んでしまいます。

トラブルは?

私は半年ほど、最低週1回は使用していまして、トラブルはありませんでした。レビューを読むと、間違った注文があったり、デリバリーが目安時間より大幅に遅れた、などあるようです。アメリカ人は、ベジタリアンの方や宗教上の理由で、細かい追加注文をする方が多いので、間違いはあるかもしれません。ですが、電話で注文していた時代と比べると、メニューをクリックして注文して、自分の注文内容をすぐメールで確認できるので、お店側に非があった際にはすぐに伝えることができる、消費者よりのサービスになっています。

万が一、トラブルがあった際には、レストランに直接電話して確認しましょう。私は、上記の通り、デリバリー先を間違えて注文してしまった際に電話しましたが、すぐに対応してもらえました。

出前注文アプリ、一人暮らしアラサー女性の味方です

日本でも出前館 on LINEや、UBER EATSなど、デリバリーサービスは多様化しているようですね。実はSEAMLESSは、GrubHubという会社を買収して、成長しています。クレジットカードの決済は、グラブハブから引き落とされています。日本に上陸する日も近いのでしょうか。多忙な働き盛りの若者の一人暮らしや、毎日炊事に追われる主婦の方、友人とのパーティなど、様々なニーズに応えているのではないかと思います。私自身、仕事終わりにすぐ家に帰りたいけど、自炊するのも面倒な日などに、とても助かっています。今後もますます出前注文アプリ業界が盛り上がっていくのを期待しています!

爆笑かつハイレベルな『ブック・オブ・モルモン』一緒に観に行く人を慎重に選ぶべし

ブロードウェイミュージカル『The Book of Mormon』は、私が今まで見たミュージカルの中で、一番エンターテイメント性が高い作品だったと思います。演者のレベルが高く、セットの転換、音楽のキャッチーさが全て最高級です。そして何より、一番爆笑した作品だと思います。しかも、お下品すぎてタブーだらけすぎて笑うという、あまり経験したことのない笑いでしたw それがこの記事のタイトルにつながっています。どなたの観劇のご参考になれば。軽いネタバレがございます。

ストーリー

モルモン教の伝道師になるべく、修行に励む優等生で完璧主義のプライスと、劣等生だけどすごく自信があるカニングハム。布教活動はペアで行われ、プライスとカニングハムはウガンダに派遣される。ウガンダは、想像以上に秩序が乱れ、過酷な環境で布教どころではないところだったが…

予習ポイント

私は日本に居た頃から、舞台の観劇前に予習をする派です。今回もすでに見たことがある友人に話を聞いたりして、予習したらぐんと理解度が高まりました。

サウンドトラックを聞く

Spotifyにアルバムがあるので、観劇前の一週間前からスマホや自宅で聞いてました。ミュージカル=ほとんど台詞も歌っているので、一度聞くだけでわかりやすかったです。更に、この曲に振り付けや演技がつくと、こんな風に表現されるんだ!と観劇の際に、確認作業するのが好きです。

モルモン教の基本を知る:モルモン教の宣伝をする気は無いので、ミュージカルで出てくるネタだけをピックアップしますね。
  • コーヒーは禁止:優等生パーフェクトライフを送ってきたプライスが、ウガンダで心が折れた時に、バーで呑んだくれるのですが、その時手にしているのはコーヒーです。やさぐれて、気持ち悪くなっている雰囲気を出しているので、お酒を飲んでいるように見えます。ウガンダはコーヒーの生産地なのでそれもネタ。
  • 同性愛は禁止:ウガンダで既に活動している宣教師の方の中でね…いらっしゃるからね…。
  • 宣教師は単独行動は禁止:ウガンダでプライスとカニングハムが仲違いしてしまった時に、まるで法令を読み上げるかのように単独行動が禁止されていることを読み上げるシーンがあります。
  • 男性宣教師は「エルダー+苗字」で呼び合う:主人公たちは、エルダープライス、エルダーカニングハムと呼ばれています。Mr.のような感覚だと勝手に解釈しています。
その他アメリカの基礎知識:ちょこちょこネタで出てきます。
  • オーランド:アメリカのフロリダ州で、ディズニーワールドとシーワールドがあり、子供にとって聖地。大人の私でも、浮き足立つ夢の国です。
  • ソルトレークシティ:ユタ州の都市で、モルモン教の拠点があります。
  • 悪夢のシーンで出てくる4人の罪びと:ヒトラー(言わずもがな)、チンギスハーン(アジアっぽい服装)、ジェフリー・ダーマー(オレンジの囚人服)、ジョニー・コクラン(弁護士)割と2幕の最大の見せ場となっている、プライスの悪夢で出てきます。後者2人がわからなかったのですが、観客はどっかんどっかん笑っていたので、観劇後に彼らの罪を調べたら衝撃的でした。ググって見てください。

と、感想を書かずとも、この作品は大人向けということが伝わるかと思います。そして一緒に観に行く方は、はるばるNYに遊びに来てくれた60代のご両親や、まだ知り合ってぎこちない恋人候補の方などは、絶対にやめたほうがいいです。気まずくなること間違いありません。

高度な英語の理解能力と、下ネタへ寛容な心を持つ、長年の付き合いのある親しい方と見ることをオススメします。珍しく太字を使いましたが、同伴者があなたの観劇体験に影響すると言っても過言ではないほど、この作品では重要です。笑

とはいえ、2011年からロングランを続けていて、トニー賞も受賞している名作です。2016年12月の平日に観劇しましたが、オーケストラ席前方下手で1枚300ドルほどでした。チケットのお求めは、早め行うのがおすすめです。より多くの日本人の方にこの面白さを知っていただきたいと思います!

映画『La La Land』の舞台がニューヨークだったら?有名4シーンで比較してみた

そろそろ日本でも公開される、ゴールデングローブ賞総なめ、アカデミー賞受賞候補のの映画『ラ・ラ・ランド』。じゃんじゃかテレビで流れるトレーラーに魅せられて、年末に観に行きました。ラブリーな作品で、Spotifyで常にサントラを聞くほどハマってしまいました。

そして、この映画の影の主人公は、太陽溢れるロサンゼルスだと思いました!どのシーンも、カリフォルニアの明るくて自由な雰囲気が、前面に出てました。主人公二人の、若さ溢れる夢を追いかけるエネルギーを、LAの街並みが上手に引き立てていたと思います。

たーっぷりと感想を述べたいのですが、ここではお遊びの記事を。もしも、 La La Landの舞台がマンハッタンだったらどうなってたのか。有名な4シーンで比較してみました。ネタバレがございますので、ご注意ください。映画のロケ地は、こちらの記事を参照させて頂きました。

top.tsite.jp

1. オープニング:ハイウェイの渋滞→満員電車の地下鉄

カラフルな人々が、窮屈な車から抜け出して、開放感たっぷりに踊る素敵なシーンです。NYのイエローキャブやウーバーでも雰囲気あるかと思いましたが、リアルな生活感が漂うのはやっぱり、地下鉄です。窮屈に閉じ込められた人々が、駅に着く前に電車を止めて、線路を歩いて踊って、街中に抜けていくといった感じになりますかね。

2. イエローのドレスでダンス:グリフィス・パーク内のFern Dell Park→セントラルパークのBethesda Terrace and Fountain

ポスターにもなってる、夕暮れの素敵な夜空の下で、エマ・ストーンがイエロードレスを来て、ライアン・ゴズリングと初めてダンスをするシーンです。この夜空の雰囲気は崩したくないので、屋外ということで、セントラルパークのThe Lakeの前のセントラルパークのザ・モールを抜けた、湖の前の広場です。ディズニー映画『魔法にかけられて』の撮影でも使われています。格式のあるデザインの噴水と、高台があり、映画よりもさらにロマンチックな雰囲気になりそうです。

www.centralparknyc.org

3. 初デート:グリフィス・パーク天文台/プラネタリウム→アメリカ自然史博物館もしくは、グランドセントラル駅

映画デート後に二人で閉館後の天文台に入るという、初々しい高校生カップルが夜の学校に忍び込むような、ドキドキ感のある好きなシーンです。忍び込む感を演出するなら、閉館後のアメリカ自然史博物館ならプラネタリウムもぴったりだとと思います。しかし、NYならではというなら、グランドセントラル駅の、大きなターミナルが抜群に雰囲気が出ます!なんていったって、天井には星座の絵が描かれているのです。うーん、フォトジェニック。でも、ひっきりなしに人がいるため、こっそり二人で楽しむ雰囲気は出づらいですね。

www.tripadvisor.jp 

4. 付き合いたてのデート:ケーブルカー→セントラルパークの馬車

さわやかな夏の日に、 LAのダウンタウンでレトロなケーブルカーに二人っきりで乗るいシーンです。付き合いたてのワクワク感が伝わる、キュートなシーンです。コニーアイランドの観覧車もかわいいかと思いましたが、ライアン・ゴズリングは『きみに読む物語』で、すでに観覧車の名シーンがあるので外しました。ニューヨークならではの光景とも言える、セントラルパークの馬車でも、とても絵になるんじゃないかなと思いました。映画で二人の密着感や、周りを見物して楽しむ雰囲気を、馬車の上で再現してもらえたら素敵ですね。

総論:全く別の作品になっちゃう

どのシーンもニューヨークで撮影しても、絶対に完成度の高いビジュアルで表現できると思いますが、『ラ・ラ・ランド』で感じた感覚とは、全く違うものになってしまいそうです…。映画での二人の出会いは、渋滞の高速道路の上だったのに、地下鉄だとたまたま隣に乗り合わせた人になってしまう。あのポスターのシーンは、周りにがやがやと人だかりができて、観光客が写真を撮ったり、屋台でミックスナッツを売っているおじさんがいるような情景になってしまいます。やはり、明るくて自由なロサンゼルスの街が、この映画に魔法をかけて名作にしてくれているようです。この記事を書いていたら、また観たくなってしまいました!